クレジットカードが使わなくなりつつある…そうした時にはサービスの契約解除(けいやくかいじょ)をしてしまいましょう。

解説は不要だというのは百も承知ですがカードの機能停止とはあなたが所持しているまさにそのクレジットカードをもう店舗などで使用不可の状態に戻してしまうことを言います。

あなたが今読んでいるこの説明においては無用なカードの使用を取りやめる手順から解約における注意事項などを余すところなくまとめていくことにします。

この一節を一読して頂けたならば無効化の心配をすっきりと払拭してもらえると思います。

割り切って説明するとするならば、不必要なクレジットを契約解除するのは意外に手間がかかりません。

「クレジットカードに一度加入したら、したくても使用不可能化がすることは難しいんじゃないのか・・・」あるいは「クレジットカードの使用取りやめの手続きが面倒なんじゃないだろうか?」などと思われる人もたくさんいるという話だと聞くが、本当はカードの裏面に表記してある連絡先に確認した後退会の意思を知らせるだけであっという間に契約解除ができます(わずか3分程度で解除完了です)。

クレジットカードを利用開始する際は複雑だったのに使用中止の手順はまさか数分の電話でいいの?などとびっくりしてしまうことだろう。

実際に無効化のやり取りは手間無しなのか?ご心配ありません。

カードの使用不可能化の事務手続きはごくまれな事例を考えなければ使用中止のための書面も不要な上にねちっこく手続きが続いてしまうようなようなことも起こり得ません。

完全にただ「保持している▽▽クレジットカードを解約したいと考えておりますが!」というように会社の係員に対してしゃべることさえすれば完了するのです。

実は、当の私自身もかつて20枚以上の契約解除して参りましたが、ひとたびたりとも機能停止につっかえたことはまずないのですからこの悩みについては一息ついて頂きたいものです。

知人の口から耳に入ってきた裏話では使用中止をしようとオペレーターに話したところ解約したい理由に関して確認される場合が存在したらしいのですが、しつこく追及されるのではなくサービスクオリティの調査のようなすぐに終わる会話だったと言っていたので慰留されるような手間もなかったとのこと。

たまたま理由を質問されたとしても『使わなくなったため』や『○○社のクレジットのホームページを見たらその方が魅力的に感じられるから』などと話してしまえば良いだろう。

Copyright © 2002 www.easternfootballrecruiting.com All Rights Reserved.